読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本20 試着室で思い出したら本気の恋だと思う

 

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar20日目の記事です

どんどん当日に書けなくなってきました。今日は『試着室で思い出したら本気の恋だと思う』です。

Closetというとあるセレクトショップを舞台にした短編集です。 様々な女性が訪れ、彼女たちはClosetの試着室のなかで大切な人を思い出す。

最近倦怠気味の彼氏、妻と離婚してくれない不倫相手、恋叶うことのない片思いの青年...

どの話も感傷的になるのはいいんですが、全部ちゃんと終わらないのがちょっと胸に来ますね。 エピローグだけはいい感じに終わってくれました。 恋人と同じ本を読んで感想を話しあうのめちゃくちゃ羨ましいです。

ようやっと小説が読めるようになって嬉しいです。