読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SRM 622 Div2

SRM 622 Div2

Easy

Nに最も近いフィボナッチ数とNの差を求める。

フィボナッチ数を先に求めておけば、全探索でも十分に間に合う

Med

いくつかの大きさのものを2xの無限個ある箱に入れてく、ものは自分より大きい箱にしか入らない、ある箱は、その箱よりも小さい箱2つを入れられる。一番外側の箱を最小にする

まず各ものを箱に入れてく。そしたら箱を小さい順に2つずつまとめてく。計算で求めることもできるらしい

Hard

生整数の集合Sが与えラエル。Sの部分集合TでありでTの総和がTの積より大きいものの数

DFSと枝刈りで解けるらしい。システムテスト1つ落とした

CF #258 Div2

A

問題文が難しい。N,Mの棒を絵の用に並べてく。プレイヤーがその交差点を取っていく。交差点をとるとその交差点を構成する2つの棒を取る。取れなくなったら負け。

NとMの少ない方までしか取れない。

B

また問題読み間違えた。部分配列を一度だけ反転させて単調増加列になるか

単調減少列になってる部分配列が2個以上なら無理