読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国のお金で合宿をさせてもらえる話

国防、安全保障と先端技術開発、そして、教育、人づくり。この三つは予算の都合で減らしてはならないとされている予算らしいです。

国防費は周辺国、そして現在では世界全体のパワーバランスによって決定されるもので、パワーバランスが崩れることは有事、つまり戦争に直結します。宗教戦争であったり、民族紛争や内紛、小競り合いなんかもみんな、パワーバランスが崩れた結果でしょうね。大抵は代理戦争だったりです。

科学技術関係の予算の削減は国際競争力の低下を招き、国富の流出待ったなし。スーパーコンピュータだったり、リニアモーターであったり、最近ではこんなものでしょうか。先端技術開発だったり、科学技術研究だったりは、国防はもちろん教育にも関わってきますね。

教育は国の根幹をなすもので、簡単に国が一つ滅びます。教育に力入れてる中印だったりは既に強国となっていますし、エストニアは最近、調子出てます。またskypeみたいなのが出てくるんじゃないですかね。日本でも江戸時代は世界最高の識字率で、和算や独自の工業技術も発達していたそうです。小林虎三郎米百俵はいい話です。別に小泉氏の演説で知った訳ではないです。未来への種まきは大切です。

先日、運良く日本情報オリンピックの夏季セミナーに選考されて、国のお金で4泊5日の合宿をさせてもらえることになりました。夏休みに合宿します。楽しみです。ほかの科学技術オリンピックでも合宿をやったり、セキュリティキャンプなど部分部分で高度な教育を受けられる機会を頂いているのはうれしいんですが、(ほんとそういう点では感謝しています。)、全体の底上げになるような事業が必要なんじゃないかって底にいる自分が言います。

教育問題はー! 我が県のみウワッハッハーーン!! 我が県のッハアーーーー! 我が県ノミナラズ! グンマーみんなの、日本中の問題じゃないですか!!

今回参加する夏季セミナーは交通費から宿泊費、食事代とか全部向こうが出してくれるもので過去の参加者の中には世界で活躍してるredcoderなんかもいるんでしたよね。JOIerの方々はみんなすごい尊敬できます。高校生redcoderとかいたはずです。

国家予算の無駄は叩けばほこりのようにどんどん出てきますし、義務教育、高等教育などにも力入れてほしいですよね。まあ日本の未来より利権の方が大切な方ばかりの政治じゃどうしよもないでしょうけど、

日教組教育委員会潰して、学校を選択できるようにして、校長を学校の最高責任者にして責任もって学校経営に当たらせればいいんじゃないですかね。自分の教育理念に基づいて、それが歓迎されるものたら学校は人気がでるでしょうし、完全に戦前回帰とか叩かれそうな話ですけども、

ここまで、行かなくとも今までの教育じゃ世界情勢が許してくれないかと。今までのように、言われたことを素直に実行する駒が求められているわけじゃなく、もっとみんなが好きな言葉で言えばクリエイティブな人材が必要とされています。もう、言われたことしかしないラインの一部なんかはロボットにやらせればいいと思う。ロボットができることは全部ロボットにやってもらえばいい。こう書くとやっぱり、雇用を奪うのかとか言われたりしますけど、なんでロボットでもできる仕事を人間様がわざわざやらねばならんのかと思うわけです。人間が働かなくても済むような社会になって人間は芸術なり文化なり学問に更けてればさいこーと思うんですが。古代ローマギリシャみたいに怠惰で国が滅ぶかもしれないですけど、そこまでならないとしても、上のロボットに仕事を奪われる人とかコンピュータに仕事奪われて無職になる人たちは次の職見つけて(もっと待遇のいいところなんかたくさんありますから)働けばいいだけですし、もし仕事につけないのであれば、その人が努力してないって話ですから、何の問題も発生しません。自分が遊んでいて他の人より所得が少なくて文句を言うのはおかしいよね。

そうやって自分で努力できるように教育すれば生活保護も減るし、社会保障予算も大分減ってくれると思う。教育水準を上げれば、所得も上がる。科学技術が発展して強化外骨格なんかつくれば、介護も減るし、

何が書きたかったのかは分からない。たぶん人づくりは大切って話。