ICPC国内予選2017参加記

久し振りのブログ記事です(バイト始めたエントリは忘れました)。 ICPC国内予選にチームperyaudo(54k3y, mt_caret, raven)として参加しました。結果は4完で50位くらいです。 当日は3限に聴講があったので3限終わりに必死に自転車を漕いで日吉に向かいました(…

今年・来年

今年 2016年です。人生で一番大変だった年です。 たしか年越しは高校の友達の家でした。近所に初詣に行きましたね。なんで友達の家にいたのかというと姉の彼氏がちょうど年越しでうちに泊まりにきていたので 家にいさせてもらえなかったからです。まあ楽しく…

2016年に買ってよかったものたち

高校3年から大学へ入った2016年、一人暮らしを始めてAmazonを使うことや買い物をすることが多くなりました。 というわけで2016年に買ってよかったものを紹介します。 iMac(Retina 5K, 27-inch, Late 2015) 4GHz Intel Core i7 16GB DDR3 1TB Fusion Dri…

本25 女医が教える最高に気持ちのいいセックス

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar最終日の記事です 本日は宋美玄『女医が教える最高に気持ちのいいセックス』です。シリーズがたくさんある本の1番最初のやつだと思います。 これは近所に住んでいる先輩に頂きました。ありがとうございます。 異論…

本24 いかにして問題をとくか

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar24日目の記事です 本日はG・ポリア『いかにして問題をとくか』です。 先日、プログラミングの講師をしていたときに指導の仕方について少し考えることがあったので読み直しました。 この本は生徒の問題の解き方、…

本23 イラストで学ぶディープラーニング

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar23日目の記事です 非常にわかりやすいディープな学習の本です。 これで分からなかった、もうディープラーニングと口にするなと先輩に言われた本です。 どうやらこれからもディープラーニングと言えるようでうれし…

本22 ギリシア・ローマ名言集

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar22日目の記事です 本日は岩波文庫に所蔵されている『ギリシア・ローマ名言集』です。 200頁に満たない本書にも関わらず、ポストイットをめちゃくちゃ使いました。3Mの1,000枚入りのやつを買わないとですね 何でも…

本21 眼球綺譚

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar21日目の記事です 本日は綾辻行人さんの『眼球綺譚』です。長編は読む体力がないなあと思って短編集を買いました。 一作目の再生、冒頭のおっ、ってなったのは良かったですが、冒頭のシーンが再度語られるラスト…

本20 試着室で思い出したら本気の恋だと思う

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar20日目の記事です どんどん当日に書けなくなってきました。今日は『試着室で思い出したら本気の恋だと思う』です。 Closetというとあるセレクトショップを舞台にした短編集です。 様々な女性が訪れ、彼女たちはCl…

本19 数学と方法

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar19日目の記事です 本日は野崎昭弘さんの『数学と方法』です。 野崎さんの本は読みやすい本が多くてちゃんとした数学書を読んでいて辛くなったときとかに読むことがあります。 学生に考えさせる問題が必要だけど、…

本18 GOSICK

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar18日目の記事です 本日はGOSICKです。 アニメを見てめちゃくちゃ面白くてずっと原作読みたいと思っていたんですが、 2011年の1月に始まったので5年間ぐらい読んでなかったんですね。 やっと読めた。やったぞ。今…

本17 ハロー"Hello World"

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar17日目の記事です 本日は坂井弘亮さんのハロー"Hello, World"です。 この本を知ったきっかけはOSC2014の春です。 坂井さんがLTでバイナリカレンダーの話をしていました。 そのなかで今、"Hello, World"を主題にし…

本16 Python文法詳解

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar16日目の記事です 本日はPython文法詳解です。 これも入門Python3と同様にPython講義のために購入したものです。 文法のことばかり書いてあります。 イテレータだったり、特殊メソッドだったりとかゆいところまで…

本15 セネカ 現代人への手紙

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar15日目の記事です。 今日は16日です。 本日は中野孝次『セネカ 現代人への手紙』です。 この本にあったセネカの言葉 愛されたいと願うなら、まず愛せ これを見た瞬間に思い出しましたね。数年前に書いた僕のポエ…

本14 デカルト『方法序説』

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar14日目の記事です 本日はデカルト『方法序説』です 学問の方法 明らかに真であると認めるのでなければ、どんなことも真として受け入れない。即断と偏見を避けること。 問題の一つ一つをよりよく解くために必要なだ…

本13 ローマの哲人 セネカの言葉

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar13日目の記事です 半分です。本日は『ローマの哲人 セネカの言葉』です。 『生の短さについて』にせよ、セネカの言葉は読むたびに胸が辛くなります。 どこにでもいる人は、どこにもいない人なのです。 最近どこに…

本12 達人プログラマー

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar12日目の記事です 本日は『達人プログラマー』です。よく読まれている本です。 新装版が最近出て、メディアセンターに入っていたので借りました。 とりあえず、買います。 この本に書かれているTipsを一つずつ習…

本11 未来政府 プラットフォーム民主主義

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar11日目の記事です 今日は未来政府という本です。大人気のカリフォルニア州の副知事が書いた本です。円城塔が書評をしていました。 この本、1ページ目で引用されているアドレー・スティーブンソンとセオドア・ル…

本10 日経テクノロジー展望2017 世界を変える100の技術

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar10日目の記事です 本日は自動車部品サプライヤー最大手であるBoschさんのお邪魔したので、世界を変える100の技術について書きます。 現在、自動運転技術はGoogleやテスラ、トヨタなど多くの企業によって研究されて…

本9 統計学入門

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar9日目の記事です 本日は東京大学出版の『統計学入門』です。みんな持ってるやつです。最近買いました。 あんまりわかりやすく無い気がします。 線形モデル を考えます。は こんな感じになります。 のコンシステン…

本8 インベストメント上

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar8日目の記事です 今日はインベストメント上巻です。読めませんでした。 分かったのは、どんな金融商品が存在するのかということ。 ポートフォリオは共分散と相関を考えて、どう転んでも利益をあげられるように組む…

本7 Grouped 邦題『ウェブはグループで進化する』

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar7日目の記事です 本日はPaul Adams『Grouped』です。邦訳は『ウェブはグループで進化する』。 これはたぶん進化心理学の本で、 中心的な話題はウェブは人を中心とした構造に変わりつつあるというものです。 1990年…

本6 コーディングを支える技術

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar6日目の記事です 6日目はコーディングを支える技術です。 プログラミング言語の主要な文法についてその文法がなぜ作られてきたのかについて書いてある本です。 特定の言語に依存した本ではないですが、 Pythonの…

本5 鍋の社会学

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar5日目の記事です 今回の本はナン・リン著『ソーシャル・キャピタル―社会構造と行為の理論』です。 先程、友達の家に行って友達の家に居候している友達に鍋を振る舞ってもらいました。 ちょうど友達の家に居候して…

本4 入門Python 3

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar4日目の記事です 3日目で断念かと思いましたが、なんとかブログを書くことができ4日目に突入です。いつまで続くのやら 本日もオライリーです。入門Python 3、今Pythonの講師をしていて、自分の知識の補完と何を…

本3 実践デバッグ技法

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar3日目の記事です 昨日は寝てしまってかけなかったので23時に書き始めました。3日目はオライリーの実践デバック技法です。 プログラミングを始めたころはずっとprintfデバッグばかりやっていました。 JOIの本選か…

本2 図表でみる教育 OECDインディケータ(2016年版)

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar2日目の記事です 図表でみる教育を読みました。500ページを越える大著です。ほぼ図表です。教育機会や教育成果の国際比較を行い、政策に反映させるための資料で、政策決定者や教育関係の人向けです。 この本は教育…

本1 性の短さについて

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar1日目の記事です 優秀なICPCのチームメイトのうちの1人の本 Advent Calendar 2016 - Adventarにインスパイアされてはじめました。 複雑な論証や小難しいことを好むギリシャのソフィストとは違って簡潔で力強い文…

夏休み、やりたいことと頑張りたいこと

ことあるごとにTwitterで呟ける分量のネタしかないravenです。ひさびさにブログを更新できるチャンスがやってきました。 大学生になって初めての夏休みです。これまでの夏休みは特に予定がなかったのですが、何故か今年は予定が入っているので夏休みにやりた…

ManyToManyFieldの追加や削除

Python3.5、Django1.9で多対多のリレーションの要素の追加をadminの管理画面からではなく、コードを書いて行いたかったので頑張りました。 class Author(modesl.Model): class Article(models.Model): authors = models.ManyToManyField(Author) このように…