ICPC国内予選2017参加記

久し振りのブログ記事です(バイト始めたエントリは忘れました)。

ICPC国内予選にチームperyaudo(54k3y, mt_caret, raven)として参加しました。結果は4完で50位くらいです。

当日は3限に聴講があったので3限終わりに必死に自転車を漕いで日吉に向かいました(4限も聴講でしたが、ICPCに出ると言って抜けました)。

今年は実習室のプリンタを使うことになっていたので開始20分前ぐらいに動作確認をしました。去年は問題文の印刷に失敗してしまったのでその反省を活かしました。

本番は僕が印刷を行い、mt_caretがAと打ち込み係、54k3yがBCを解くという役割分担だったので、それに従って問題の印刷を行いました。僕の役目は終了です。

反省点はDPを完全に忘却していたため、Dを解くのに時間がかかってしまったことで、しかも動作確認のために書いたただのdfsをバグらせたことです。どこかに頭を忘れてきたようです。あとusing namespace std;を忘却してしまい、無限長のエラーを吐かせていました。このエラーは自分では解決できず、mt_caretが秒で解決しました。

途中、ある関数が定義されているライブラリをcppreferenceから全文探索をしようとしていて、コードを書いたほうが早いみたいなことを議論していました(無駄)。

今年は去年できなかった紙デバッグが出来ました。うれしい。

コンテストが終わった後はperyaudo先輩とチームperyaudoでカレー屋さんに行きました。 問題発言をしてしまったようです。何故かyonkanの面々に遭遇しました。来年はhachikanするようです。強い。

去年と同じ4完でした、来年は5完以上を目指します。

今年・来年

今年

2016年です。人生で一番大変だった年です。

たしか年越しは高校の友達の家でした。近所に初詣に行きましたね。なんで友達の家にいたのかというと姉の彼氏がちょうど年越しでうちに泊まりにきていたので 家にいさせてもらえなかったからです。まあ楽しく過ごせました。

すでにSFCに合格していたので入学までの期間は...何をしていたのでしょう。なにかコードを書いた痕跡がほとんどないです。 強化学習で遊んでいたぐらいですね。たしか中央公論社の『世界の名著』を読んでいました。一日のうちの大半がここに費やされましたね。 卒業式では答辞を頑張りました。 高校卒業後、打ち上げやったり、なぜが鬼ごっこやかくれんぼをして遊びました^1

大学に入学しました。ガイダンスや入学式はほぼぼっちで辛かったですね。新歓期間は食費がだいぶ浮きました。 結局10個とかそれぐらいのサークル団体に名を連ねることになりました。

チームメンバーを集めてICPCへ参加しました。来年はもっと頑張ります。

ああ、そういえば、恋をしました。

夏休みです。1月の友達の誕生日会をやったり、花火のバイトをして、真下から花火を見たり、旅行にも行きました。 秋実夏合宿で千葉、Twinkles夏合宿で筑波、音像工房夏合宿で山梨へ。一人で京都などへ行き、高校の仲間らと八丈島へ。 ディズニーには2回行きました。

秋学期になり秋祭があり、授業をさぼるようになり...。 本をまとめ買いして、メイド服を買ってiMacを買って...なんで化粧品が家に置かれてるのだろう...

Statistical Learningという研究会(小林研)に所属することになり、ビッグデータ人工知能でディープなラーニングを勉強しています。

ああ、そういえば、恋をしました。

関数型プログラミング、Web開発など今までやってこなかったことに取り組むようになり今年一年間でかなりスキルセットが広がりました。

ああ、そういえば、恋をしました。

はじめてのスノボをしました。

今までは一人で生きてこれた。大学に入って弱くなったんですかね。

来年

2016年は非常に濃密で楽しめました。2017年はだいぶ先に行ってしまった2チームメイトに少しでも近づけるように努力していきたいです。

2017年は2016年以上にプログラミングをします。毎日コードを何かしらコードを書くことを目標にしていきます。


2016年に買ってよかったものたち

高校3年から大学へ入った2016年、一人暮らしを始めてAmazonを使うことや買い物をすることが多くなりました。 というわけで2016年に買ってよかったものを紹介します。

iMac(Retina 5K, 27-inch, Late 2015)

とカスタマイズをして購入しました。もともとはクレカで購入しようかと思い、20万一時増枠をしたのですが 足りなくて振込で購入しました。メモリ16GBでは心もとないので16GB増設する予定です。

なぜか付属のmagic keyboardがJISだったので現在キーボードがなく、 teleportを利用してMacBookAirを使って入力しています。

このiMacもともとは購入する予定ではなかったのですが、ひょんなことか購入することになりました。

画面が大きくコーディングが捗ることを願っています。

48cmのまな板

今まで一人暮らし用の一番小さなまな板を使っていたのですが、友達に薦められて購入しました。 シンクにわたして使えるため、調理場の面積がだいぶ広がります。またある程度重量があるので食材を切っている最中にずれることが減りました。

マネークリップ

なるべき現金を使わずクレカを使っていこうと思い立ったとき、クリップを使うことを決めました。 はじめは家にあった普通のクリップを使っていましたが、まともなマネークリップを使えと怒られたので、購入。

EOS 60D

姉から頂いた入学祝い。これをもって京都や八丈島、筑波などいろんなところに行って写真を取りました。 女性の写真ばかり撮っていたのでたまに友人に怒られます。

b-grip

カメラホルダーです。もともと首掛けを使いたくなかったため、代わりのものをと探して見つけました。 ホルダー自体が大きいので荷物になりますが、装着すれば気にならなくなります。

タオルケット

旅行のときにはほとんど毎回持っていってます。学校で泊まるときも使いますね。 このタオルケットには何度も命を救っていただいた。


2017年には他の人の2016年買ってよかったものを参考にして買い物をしていきたい。

本25 女医が教える最高に気持ちのいいセックス

 

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar最終日の記事です

本日は宋美玄『女医が教える最高に気持ちのいいセックス』です。シリーズがたくさんある本の1番最初のやつだと思います。 これは近所に住んでいる先輩に頂きました。ありがとうございます。 異論反論の多い本でしたが私にとって非常に有益なものになったと思います。

この本は男性目線のAVで学んだようなセックスではなく、男女共に気持ちよくなれる方法を教授するという目的で書かれました。

おそらく、この記事を読んでいるあなたにとっては常識的なことしか書かれていないと思います。 ですが、私にとって発見、驚きの連続でした。

男性と女性のオーガニズムの違い。ポルチオの場所。女性にとって気持ちのいい体位。etc...

もちろん、あなたは分かりますよね?私みたいな童貞ではないですから。

とどのつまりはセックスはコミュニケーション。 お互いに相手が何が嬉しくて、何が嫌なのかをすりあわせていくことが大切。 まあ当然です。人間は社会的な動物ですから。

この記事を読んでいる方は買うべきでない本です。 この記事を読まない非童貞の方は買うべきだと思います。

元々この本アドベントカレンダー自体この本の記事を書くためにはじめました。 25日間駄文にお付き合いいただきありがとうございます。

本24 いかにして問題をとくか

 

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar24日目の記事です

本日はG・ポリア『いかにして問題をとくか』です。

先日、プログラミングの講師をしていたときに指導の仕方について少し考えることがあったので読み直しました。

この本は生徒の問題の解き方、教師の教え方についての本です。 以前は生徒の立場で読んでいましたが、今回、改めて教師の立場として読むことになり本書の少し違った面が見えてきました。

簡単すぎる問題では生徒は成長しない。難しすぎて、教師が教えすぎても生徒は成長しない。 できるだけ、教師は目立たないように振る舞わなければならない。 同じ質問、同じ段階を何度も繰り返し繰り返し示す必要がある。

難しいです。 これから本講義の生徒を受け持つことになっていくので頑張っていきます。

本23 イラストで学ぶディープラーニング

 

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar23日目の記事です

非常にわかりやすいディープな学習の本です。

これで分からなかった、もうディープラーニングと口にするなと先輩に言われた本です。

どうやらこれからもディープラーニングと言えるようでうれしいです。

ようやっと畳み込みニューラルネットワークと制約ボルツマンマシンとオートエンコーダの違いが分かりましたっ

数式が難しかったので読み直します。

本22 ギリシア・ローマ名言集

 

これは本 Advent Calendar 2016 - Adventar22日目の記事です

本日は岩波文庫に所蔵されている『ギリシア・ローマ名言集』です。 200頁に満たない本書にも関わらず、ポストイットをめちゃくちゃ使いました。3Mの1,000枚入りのやつを買わないとですね

何でも覚えているやつと飲むのはごめんだ

飲むか立ち去るか

飲む理由はたくさんある

など、現代にも通ずる名言がたくさんです。

酔ったらいろいろなことを口にしますから、それを聞かれて咎められたりするのは癪に触ります。 白面で飲み会にいたら、酔った人に殴られて裁判に喧嘩になるかもしれません。

これらの名言が生まれてから2000年近く経っているにも関わらず、人間成長しなさすぎィ